7秒のハグ☆|広島県廿日市市|放課後等デイサービスつなぐ

こんにちは。放課後等デイサービスつなぐです。

みなさん、「7秒のハグ」って耳にしたことがあるでしょうか。

“「7秒間のハグ」とは、温もりから相手を感じることのできる、いわば心のスキンシップ。ハグによってお互いの心を安定させ、落ち着きをもたらす効果がある。

7秒から8秒ハグをすることで体温が伝わることも実験から分かっており、また、子どもは短い時間の触れ合いからでも愛情を感じ取ることができることが分かっている”
<石川教育研究所 ホームページより抜粋>

1日7秒のハグや、スキンシップ(背中をさする、手のひらマッサージなど)で愛情ホルモンである「オキシトシン」が分泌され、幸福感が高くなるというのです。

日ごろ忙しくて、お子さんとのスキンシップは減っていないですか。
ぜひ実践して、親子間の絆を深めていきたいですね☆

象の親子
S君の象の親子の絵

Follow me!